ホーム
お知らせ
大会情報
申請書類
連盟概要

ホーム > 令和2年度 第32回東北高校新人大会(結果)

iwate Boxing Federation
大会・競技会・合宿

令和2年度 第32回東北高校新人大会(結果)

更新日: 2021年1月25日

 第32回東北高校ボクシング新人大会が、1/22(金)~24、福島県伊達市の伊達市保原体育館で行われました。全国的にコロナウィルス感染拡大状況にあるため、厳戒態勢で行われました。無観客はもちろん、参加選手・役員は全員PCR検査を実施、検温、消毒、密状態の回避を実行して行いましたが、その手配、準備たるや途方もない労力だったことと思います。今大会を無事開催にこぎ着けてくれた、福島県の実行委員会の皆様には頭の下がる思いです。大会開催が何よりの強化・普及活動、皆様のボクシング愛に厚く感謝申し上げます。

 なお、県勢の結果は、男子1部4階級、2部3階級、女子3階級を制し、学校対抗は江南義塾盛岡(男子)と水沢工(女子)が揃って優勝を果たしました。男子1部を制したB級の藤田大夢君・L級の木村琉雅君・LW級の木村涼仁君(以上 江南義塾)、W級の今野大翔君(水沢工)、女子P級の佐藤七海さん(水沢工)・B級の立柳萌依さん(盛岡南)は、3月に徳島県で行われる予定の全国高校選抜大会出場権を獲得しました。全国選抜大会の無事開催と、県勢、東北勢の活躍を祈念しています。

 

761_競技結果 2021.1.24

763_トーナメント表 結果 2021.1.24

添付画像

大会は無観客で開催
1試合ごとの消毒作業
県勢は計10階級を制覇
男子学校対抗優勝 江南義塾盛岡(5年ぶり2回目)
女子学校対抗優勝 水沢工業(3年連続3回目)
女子学校対抗第2位 盛岡南
技能賞 藤田大夢(江南義塾盛岡)
2部敢闘賞 佐々木立利(水沢工業)